メロンパン製のマスク「マスクパン」が6月10日より発売。あまりの人気からお届けは約1ヶ月待ちに

子供だらけの研究集団『悟空のきもち THE LABO』が、 東京のメロンパン屋「Melon de melon」と協力しメロンパン製の食べれるマスクを開発。

子供だらけの研究集団『悟空のきもち THE LABO』は、 東京のメロンパン屋「Melon de melon」と協力し、メロンパン製のマスク「マスクパン」を国内2021年6月10日(木)より発売する。

販売定価: 1,800円(税込)

19歳~20歳の大学生のパン好きが中心に「パンの匂いをずっと嗅いでいたい」という夢を叶え完成した世界初の食べられるマスクが登場。メロンパン部分はTHE LABO の子供たちが愛してやまない メロンパンの名店「Melon de melon」が製造している。

Melon de melon

 

THE LABOによると、試作段階であまりにも心地いいマスクになったため、第三者調査機関に性能試験を依頼したところ、ユニチカガーメンテック研究所による製品性能試験「飛沫防止性能可視化試験」において メロンパンは、 市販マスクと同等、 それ以上の結果となりマスクとしての大きな可能性を示し、 パン好きの夢をかなえる“世界一幸せなマスク”として今回の発売に至ったという。

ちなみにパンを食べた場合は性能が低下しまうのでご注意を。また、1番美味しい外側には菌が付着している可能性がある為、使用後は絶対に食べないように。

開発はパンを愛する福岡と沖縄の19歳~20歳の大学生 小森田知里(19歳)さん、永野天実(19歳)さん、大田勝巳(20歳)さんが中心となっており、発表に先立った先月、 渋谷・秋葉原にて配布イベントを実施。 用意した200個のマスクパンが約10分で終了するなど大きな反響を呼び、 思わず笑いだす人たちに、 感染対策としてメロンパンは人を幸せにすることに自信を深めたとのことだ。

『マスクパン』の販売はインターネットのみとなっており、発売からわずか1日で6月分は完売。現在お届けは約1ヶ月待ちだという。

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

オンラインストア 販売はインターネットのみ

「マスクパン」
販売価格: 5個入り 1,800円(税込) 付属品: マスク用のひも・紐通し

サイズ: 直径12cm

via. 悟空のきもち ザ ラボ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA