【ニュース】NIGO®︎が KENZOのクリエイティブディレクターに就任

ニゴーがファッションブランド『ケンゾー』のデザインなどを担当する新アーティスティック・ディレクターに就任したことを発表。

1990年代に裏原系ファッションブームの火付け役となったブランド「A BATHING APE®(ア・ベイシング・エイプ)」の創業者であり、現在ファッションブランド「HUMAN MADE®(ヒューマンメイド)」を手がける日本人ファッションディレクター「NIGO®︎(ニゴー)」が、鮮やかな色彩と大胆さ、ボーダレスなファッションを提案するブランド「KENZO(ケンゾー)」のクリエイティブディレクターに就任したことを自身のInstagramで発表した。

NIGO®︎はInstagram上にて、「KENZOの新クリエイティブディレクターに就任しました。高田賢三さんがパリに1号店をオープンした1970年に生まれ、私たちは東京の同じファッションスクールを卒業しました。そして、KENZOがLVMHグループに加わった1993年、私はファッションのキャリアをスタートさせました。

ケンゾーさんのオリジナリティへの取り組みは、さまざまな文化を理解することでした。それは私自身の創造性の哲学の本質でもあります。高田賢三さんの職人技の精神を受け継いで新しいKENZOを作ることは、私の30年のキャリアの最大の挑戦ですが、チームと一緒に、それに専念するつもりです。

最後に、この素​​晴らしい機会を与えてくれたBernard Arnault(ベルナール・アルノー)とSidney Toledano(シドニー・トレダノ)✳︎LVMHのCEO に感謝します。」

とコメントしている。今後、NIGO®︎氏の新たな挑戦から目が離せない。NIGO®によるファーストコレクションは2022年1月の発表を予定している。

via. NIGO®︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA