KENZO創設者でファッションデザイナーの高田賢三が死去

ファッションブランド「ケンゾー」の創設者で日本を代表するデザイナー高田賢三が新型コロナウイルス感染により死去

ファッションブランド「KENZO(ケンゾー)」の創設者で、日本を代表するファッションデザイナー高田賢三さんが、2020年10月4日(日)、新型コロナウイルス感染によりパリ近郊の病院で死去した。81歳だった。

高田賢三さんは1970年にKENZOを設立。その後1999年にはKENZOのデザイナーを退き、2004年にはアテネオリンピックの式典や移動用ユニフォームのデザインを担当するなどし活躍した世界的ファッションデザイナーだ。惜しくも2020年10月4日、高田氏の訃報を、広報担当者がAFP通信に明らかにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA