【Nike ACG】Air Mowabb OG “Rattan Birch”が国内9月3日に復刻発売予定

ナイキACG エア モワブ オージー “ラタンバーチ”が30周年を記念し待望の復刻を果たす [DC9554-200]

Nike(ナイキ)が1989年に立ち上げたアウトドアライン「Nike ACG(ナイキ エーシージー)」の名作シューズ Air Mowabb OG “Rattan Birch”(エア モワブ オージー “ラタンバーチ”)が、国内2021年9月3日(金)に復刻発売予定。

販売定価: 19,250円(税込)

1991年に初登場した『Air Mowabb(エア モワブ)』は、“All Conditions Gear(オール・コンディションズ・ギア)”の頭文字を冠した「Nike ACG」史上最も人気のあるフットウェアシルエットであると言っても過言ではないだろう。モワブは伝説的シューズデザイナー Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)がデザインを手がけており、ハットフィールドがエクストリーム系アウトドア・スポーツの聖地であるアメリカ・ユタ州の都市「モワブ」を頻繁に訪れたことに触発され命名された。

クロスカントリーやマウンテンバイク、ロッククライミングなどのアウトドアスポーツを専用のシューズではなく、『Air Mowabb(エア モワブ)』一足のみで補えるよう想定されており、「AIR HUARACHE(エア ハラチ)」の通称「ハラチ フィット」と呼ばれるシュータン一体型構造のフィッティングシステムを搭載することによって、快適な履き心地を実現している。

今回、モデルの30周年を記念して人気OGカラーのひとつ 通称“Rattan Birch”が復刻。ラタン/バーチカラーのヌバックアッパーにブライトマンダリンブルーや鮮やかなハイパーロイヤル、オレンジカラーのアクセントを施し名作カラーを再現。履き口の側面には三角形のACGバッジがあしらわれ、2015年の復刻モデルとは異なるディテールとして、シュータンにHurracheのようなラバースタンプ、前後に搭載されたプルタブ、トゥサイドのミニスウッシュロゴなど、随所にアップデートが施されている。さぁ、ひもを締めて、冒険に出かけよう。また、同日には Air Mowabb “Gravity Purple”(エア モワブ “グラビティパープル”)のリリースも予定されているので合わせてチェックしておこう。

国内販売情報の追加など新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

SNKRS 9/3 9:00〜

atmos WEB抽選 8/27 9:00〜9/2 8:59

A+Sオンライン

StockX

Nike ACG Air Mowabb OG “Rattan Birch”
カラー: Birch/Bright Mandarin-Hyper Royal-Rattan
スタイルコード: DC9554-200
販売価格: $180 / 19,250円(税込)

発売予定日: 2021年9月3日

以下は2015年の復刻モデル オフィシャルイメージ。(2021年モデルとの変更点確認用)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA