【Nike SB】Dunk Low Pro ISO “VX1000 Camcorder”が国内3月1日に発売予定

ナイキSBから、Sony(ソニー)のデジタルハンディカムにインスパイアされた新作スニーカー ダンク ロー プロ ISO “VX1000 カムコーダ”が登場 [CV1659-001]

Nike(ナイキ)のスケートボードライン「Nike SB(ナイキSB)」から新作スニーカー Dunk Low Pro ISO “VX1000 Camcorder”(ダンク ロー プロ “VX1000 カムコーダ”)が、海外2021年2月20日に発売予定。

・国内2021年3月1日(月)に発売予定

販売定価: 11,000円+tax

1985年に初めて発売され、35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカーモデル「ダンク(Dunk)」。スケートボード用に特化したプロモデルでは、通称“厚タン”と呼ばれるパッド入りの分厚いシュータンや、インソール下部に反発性の強いZoom Airを搭載、その他にも細部にSB仕様のディテールが盛り込まれている。

本作の着想元は、Sony(ソニー)が高画質3CCDを採用し1995年に誕生したデジタルビデオカメラレコーダー(カムコーダ)の第1号機「DCR-VX1000」。日本でも「デジタルハンディカム」の愛称で親しまれ、その高画質と軽さはテレビ業界はもちろん、スケートフィルムの撮影にも大きな影響を与え、多くのスケーターや、滑りながらカメラを持ち仲間たちを撮影する「FILMER(フィルマー)」たちに愛されてきた名機である。

「DCR-VX1000」をイメージしたグレーのタンブルドレザー素材アッパーにホワイト/ブラックのオーバーレイを組み合わせ、“PLAYER●”、“SHUTTER SPEED”、“WHT BAL”、“REC LEVEL”、“PEAK”といったカメラ機器用語を随所にプリント。アイレット最上部にはカメラの一時停止、停止ボタンを再現したイエロー/レッドのカラーを採用し、インソールには録画開始を表現した「0:00:01」のプリントが施されるなど、凝ったディテールが目立つ一足だ。

本作はヨーロッパ/アジアのスケートショップにて2021年2月20日よりリリースが予定されている。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

HIGH SOX SKATEBOARDS ハガキ抽選3/9〜3/12

ジャックオーシャンスポーツ WEB抽選 3/3 18:00まで

Apollo2 沖縄在住者限定DM抽選 3/2 12:15〜13:45

カリフォルニアストリート 3/1 12:00 会員限定ランダムメール抽選

BATSU SKATEBOARD WEB抽選 3/1 9:00〜12:00 詳細

arktz WEB抽選 2/28 21:00〜23:00 詳細

Lacquer メール応募抽選 2/28 12:00〜18:00

FTC WEB抽選 3/1 15:00〜18:00 詳細

HOMEBASE DM抽選 2/28 9:00〜12:00

Latitude WEB抽選 2/27 9:00〜13:00 詳細

スポタカ WEB抽選 2/26 23:59まで

STOMY 店頭応募抽選 2/28まで ドレスコードあり

アーリーウープ WEB抽選 2/24 9:00〜3/1 8:00

MORTAR WEB抽選 2/25 12:00〜15:00

instant WEB抽選 2/22 21:00まで

Nike.com

StockX

モノカブ

Nike SB Dunk Low Pro ISO “VX1000 Camcorder”
カラー: Smoke Grey/Pure Platinum-Off Noir-Green Glow

スタイルコード: CV1659-001

販売価格: 11,000円+tax

発売予定日: 2021年3月1日

via. nikesbornothing

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA