Off-White™ × Nike Air Force 1 Low “Brooklyn”が海外9月13日に発売予定

オフホワイト C/O ヴァージル・アブロー × ナイキ 新作コラボスニーカー AF1(エアフォース1) “ブルックリン”が登場。 [DX1419-300][Light Green Spark(ライトグリーンスパーク)]

カリスマデザイナーVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)が手がけたファッションブランド「OFF-WHITE C/O VIRGIL ABLOH™(オフホワイト c/o ヴァージルアブロー)」と「Nike(ナイキ)」による新作コラボスニーカー Air Force 1 Low “Light Green Spark”(エアフォース1 ロー “ライトグリーンスパーク”)が、海外2022年9月に発売予定。

✳︎ニューヨークのブルックリン美術館(Brooklyn Museum)にて現地時間2022年7月1日から2023年1月29日の期間で開催される個展“FIGURES OF SPEECH”に合わせ、現地の限定されたロケーションでリリース予定と噂されていたが、日本時間9月9日にoff—white.comにてComingsoon表記の商品ページが登場。日本時間9月13日21:00過ぎ頃に発売。*US住所限定で発送可能。

✳︎ニューヨークのEMPTY GALLERY STORE店頭購入の事前入店抽選が日本時間 9/13 23:00〜9/14 1:00の期間で受付。

✳︎SNKRS USでは現地時間9月13日に発売予定。

販売定価: $160

 

アメリカ大統領専用飛行機『エアフォースワン』にちなんで命名されたナイキの人気スニーカー「Air Force 1(エアフォース1)」は、「ナイキ エア」を搭載した世界初のバスケットボールシューズとして1982年に初登場。シューズデザイナー Bruce Kilgore(ブルース・キルゴア)が手がけたそのアイコニックなシルエットは様々な人々に愛され続け、今年遂に40周年を迎える。

2021年のボストン現代美術館『Institute of Contemporary Art(ICAボストン)』に続き、ブルックリン美術館での個展開催を記念した一足と噂される今作では、再びエアフォース1のローカットモデルをベースに採用。鮮やかなグリーンカラーで染め上げたレザー素材アッパー、ステッチワークでエッジを効かせたデザインのシルバースウッシュ、ミッドソールにプリントされた“引用符”でアクセントを加えた「AIR」のテキスト、切りっぱなしの穴あきシュータン、シューレースに取り付けられたジップタイタグなど、かつて一世を風靡した『The Ten(ザ・テン)シリーズ』を彷彿とさせるお馴染みのディテールが落とし込まれた。

本作は個展 “FIGURES OF SPEECH”に合わせ、海外の限定されたロケーションでリリース予定との噂。詳しい発売日や販売方法、国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆他のOFF-WHITE × NIKE についての情報はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

Dropp.(27 / 28cm) WEB抽選 10/1 11:59まで

off—white.com

StockX

Off-White™ × Nike Air Force 1 Low “Green”

カラー: Light Green Spark/Metallic Silver-Light Green Spark

スタイルコード: DX1419-300

販売価格: $160

発売予定日: 2022年9月

via. zsneakerheadz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA