OVO × NBA 2021年秋冬コラボコレクションが国内9月29日に発売予定

ドレイクのオクトーバーズベリーオウンが、今年で創立75周年を迎える『エヌビーエー』とコラボレーション。3人の有名ラッパーをモデルに起用。

カナダ出身の人気ラッパー「Drake(ドレイク)」が手がけるストリートブランド「Octobers Very Own(オクトーバーズベリーオウン 略OVO)」と、今年で創立75周年を迎える全米バスケットボール協会「NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)」によるコラボコレクションが、国内2021年9月29日(水)に発売予定。

今回のコラボレーションではBobby Shmurda(ボビー・シュマーダ)Chief Keef(チーフ・キーフ)Drakeo the Ruler(ドレイコ・ザ・ルーラー)といった3人の有名ラッパーをモデルに起用。

「ニューヨーク・ニックス」、「シカゴ・ブルズ」、「ロサンゼルス・レイカーズ」、「トロント・ラプターズ」、「ボストン・セルティックス」、「マイアミ・ヒート」といったNBA屈指の人気6チームをフィーチャーし、OVOのオウルロゴやOロゴを組み合わせたNew Era®︎(ニューエラ)59FIFTYキャップ、Tシャツ、ロングスリーブTシャツ、ヴァーシティージャケットなどがラインナップする。

Bobby Shmurda(ボビー・シュマーダ)はニューヨーク、Chief Keef(チーフ・キーフ)はシカゴ、Drakeo the Ruler(ドレイコ・ザ・ルーラー)はロサンゼルスが出身地であり、それぞれが地元チームのアイテムを着用した。

本コレクションは9月29日(水)より世界中のOVO直営店および公式オンラインストアにてリリース予定。新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

OVO公式オンライン 9/29 12:00〜

OVO TOKYO

via. ovo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA