Reebok × Maison Margiela 『PROJECT 0 IF MO “CITRON” & “SAX”』が国内10月21日に発売 [GZ9606 / GZ9607]

メゾンマルジェラ × リーボック 『インスタポンプ フューリー』ベースの『プロジェクト0 IF メモリーオブ』に、サックス、シトロンの新色が登場。[GZ9606 / GZ9607]

1988年に誕生したパリ発のファッションブランド「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」と、グローバルスポーツブランド「Reebok(リーボック)」によるコラボフットウエア『PROJECT 0 IF MO』の新色が、国内2022年10月21日(金)に発売予定。

販売定価: 47,300円(税込)

 

2020年の初コラボ以降、継続的にコラボフットウェアをリリースしてきた両者。今回ベースとなるのは、リーボックを代表する不朽の名作「INSTAPUMP FURY(インスタポンプ フューリー)」。今作では現在Maison Margielaのクリエイティブ・ディレクターを務める John Galliano(ジョン・ガリアーノ)が提起するハウスコード「メモリー オブ」を反映した。

Maison Margielaのクリエイティブ・ディレクターを務める John Galliano(ジョン・ガリアーノ)が、アイテムを切断して結合するメゾン マルジェラのハウステクニック「デコルティケ(Décortiqué)」を用いて、アイコニックなシルエットを再構築。アッパーとの間に穴の開いたトゥの周りの炎の形をしたマッドガードは、縫い目がほとんど剥がれており、立体的なレリーフの印象を与える。メッシュとファブリックで覆われたアッパー、ヘキサライトのディテールが施されたEVAソールとTPUアウトソールが特徴となっており、カラーは“シトロン”と呼ばれるイエロー/レッドのポンプフューリーを代表する1stカラー、“サックス”の愛称で知られるブルー/ブラックの2ndカラーといった2つのオリジナルカラーで展開する。

クリエイティブ・ディレクターのジョン・ガリアーノによって進化するハウスコードをもとに、スポーツウェアブランドの誇るアイコンシューズでフランスのファッションハウスのアイデンティティを表現した今作。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆セール情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

リーボック公式オンライン

GR8オンライン 10/21 10:00〜

BAITオンライン 10/21 9:00〜

UNDEFEATED WEB抽選 10/13 12:00〜10/20 12:00

Maison Margiela

SSENSE(Maison Margiela)

Reebok × Maison Margiela PROJECT 0 IF MO “SAX”

カラー:

スタイルコード: GZ9606

販売価格: 47,300円(税込)

発売予定日: 2022年10月21日

Reebok × Maison Margiela PROJECT 0 IF MO “CITRON”

カラー:

スタイルコード: GZ9607

販売価格: 47,300円(税込)

発売予定日: 2022年10月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。