【スター・ウォーズ × Kith】コラボコレクションが国内12月20日に発売予定

キース × STAR WARS 2021年最新コラボアイテムがリリース。

Ronnie Fieg(ロニー・ファイグ)が手掛けるファッションブランド兼セレクトショップ「KITH(キース)」と、ジョージ・ルーカスの構想の基、ルーカスフィルムが製作するアメリカのスペースオペラ「Star Wars(スター・ウォーズ)」によるコラボレーションコレクションが、国内2021年12月20日(月)に発売予定。

ファッションマガジンPRODISM(プロディズム)2022年1月号にて初公開された本コレクション。KithはLucasfilmと協業し、彼らの代表作であるスターウォーズ2にインスパイアされたコレクションを製作した。このコラボレーションでは、メンズとキッズのアパレル、アクセサリー、ホームグッズのアイテムを展開する。

スケッチ風の総柄グラフィックをプリントし胸元にBox Logoをあしらったスウェットフーディーや、両者のロゴを組み合わせた銀河風ニットセーター、アストロメク・ドロイド「R2-D2(アールツーディーツー)」と黄金のドロイド「C-3PO(シースリーピーオー)」の実写グラフィックをプリントしたハーフジップジャケット、シェルチェア、その他Kithの創立10周年を記念した“KXTH”ロゴやダークヒーローの代名詞「ダースベーダー」、銀河帝国軍の機動歩兵「Storm Trooper(ストームトルーパー)」のモチーフを使用したアイテムなど、メンズラインは、ModernicaやGolden Bearとのコラボレーションを含めた合計54型のスタイルをラインナップ。

Star Wars™作品のクライマックスシーンをジャカードのタペストリー素材で表現したCoaches Jacket、壮大なスペースファンタジーの世界を表現したカスタムシェニールパッチ付きのVarsity Jacket、キャラクターモチーフのニットやOxford Shirtsなど、洗練されたアイテムの他、初期作品のコンセプトアートやLucasfilmの象徴的なロゴのフーディー、クルーネック、Tシャツなどのアイテムも用意された。

アクセサリー、ホームグッズでは、Darth Vader™やStormtrooper™のマーブル模様のレプリカのヘルメットや、オリジナルのコンセプトアートグラフィックを使用したModernicaとの共同制作のCase Study Shell Chair(世界限定155脚)を展開。また、マウスパッドや栓抜きなどのライフスタイルのアイテムも充実し、ヘッドウェアにはStar Warsの世界観を打ち出したビーニー、キャップ、バケットハットが用意されている。

また、キッズもメンズ同様のモチーフで合計9スタイルを展開。キッズサイズは、メンズコレクションからインスピレーションを受け、象徴的なキャラクターや有名なシーンをTシャツ、フーディー、ワンジーのアイテムで表現している。

Star Wars™ | Kith 2021 Collectionは日本時間12/ 20(月)よりKith Tokyoにて発売予定。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク

KITH TOKYO 〜12/20 9:00整理券配布

KITHオンラインストア

オンライン発売時間:日本時間12/21 AM1:00〜

KITHオンラインでの買い方・購入方法は【誰でも簡単】KITH公式オンラインショップから商品を購入する方法をチェックしよう。

一部アイテムラインナップ・販売価格

※KITH TOKYOでは一部取扱いのない商品、入荷遅れ商品あり。

・バーシティージャケット 81,000円
・コーチジャケット 40,800円
・クルーネック 19,300円
・モダニカ ケーススタディ シェルチェア 69,300円 ※全世界155脚限定。
・ヘルメット 各22,800円

など

PRODISM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA