堀米雄斗が東京オリンピック2020優勝で金メダル獲得!スケートボード初代王者に輝く

Yuto Horigomeが東京オリンピックのスケボー初代王者に輝く。ナイキ製ユニフォームや着用シューズ(スニーカー)も。

スケートボード世界ランキング2位の堀米雄斗(22)(XFLAG)が予選を6位で通過後、決勝ステージを40点満点中37.18点で、金メダルを獲得。地元・東京でオリンピックのスケボー初代王者に輝いた。

堀米選手は今年6月の世界選手権で世界ランキング1位のナイジャ・ヒューストン(アメリカ)を破って初優勝しており、今回も冷静なライドでナイジャら強豪を抑え地元東京で勝利を収め歴史にその名を刻んだ。また、この日 堀米選手が着用したユニフォームはPiet Parra × Nike SB(パイエット・パラ × ナイキSB)によるフェデレーションキット。スリッポンタイプのシューズはナイキSB ズーム ステファン ジャノスキー スリップ(楽天市場Nike.com)だ。

Photo by Getty Images

Piet Parra × Nike SBによるスケボーのアメリカ・フランス・ブラジル・日本代表が着用したフェデレーションキットは以下記事から。

【Piet Parra × Nike SB】フェデレーションキットが国内7月17日/7月20日に発売予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA