VAINL ARCHIVE × Reebok Club C 85 GTXが国内2月25日に発売予定

ヴァイナル アーカイブ × リーボック 約4年ぶりとなる新作コラボスニーカー クラブC 85 ゴアテックスが登場。ライナーに快適素材インフィニアムTM サーミアムTMを採用。 [GW1070]

2009年にデザイナー大北幸平氏により立ち上げられた東京を代表するファッションブランド「VAINL ARCHIVE(ヴァイナル アーカイブ)」と、グローバルスポーツブランド「Reebok(リーボック)」による新作コラボスニーカー Club C 85 GTX(クラブC 85 ゴアテックス)が、国内2022年2月25日(金)より発売予定。

販売定価: 14,300円(税込)

約4年ぶり、通算3回目のコラボレーションとなる今作「CLUB C 85 GTX」は、2018年に発売され話題を呼んだコラボレーション第1弾「CLUB C 85」のデザインを採用しながらも、ディテールと機能性にアップデートを加えたニューモデル。「ありそうで無いもの」をモノづくりの原点とし、2009年にデザイナー大北幸平氏により立ち上げられた「VAINL ARCHIVE」は、そのこだわり抜かれたデザインとモノづくりで、ファッション感度の高い層を中心に国内外から強い支持を受けている。リーボックとは、2018年よ りコラボレーションを開始し、2018年2月に「CLUB C 85」、そして 12月には「DAYTONA DMX」をコラボレーションモデルとして発売し人気 を博した。また、2020年2月には、大北氏をデザイナーに迎えたスペシャルコレクション「Reebok eightyone」がローンチし、「世界から 俯瞰して見た“東京”」をテーマに、4 シーズンに渡ってアパレル&フットウェアのトータルコレクションを展開してきた。

2018年2月、リーボックと「VAINL ARCHIVE」の初コラボレーションとして発売された 「CLUB C」は、そのミニマルなデザインのなかに異素材を組み合わせる手法と、ディテールひとつひとつに大北氏の工夫と拘りを反映させる徹底したクラフトマンシップが話題を呼んだ一足で、今回はこのモデルのデザインを踏襲しながら、デザイン性、機能性をともにアップデート。スウェードやナイロン、ブラックレザーを組み合わせたミニマル でソリッドなルックはそのままに、ライニング素材に、ゴアテックスの中でも快適性に特化した“GORE-TEX INFINIUMTM THERMIUMTM(インフィニアムTM サーミアムTM)”プロダクトテクノロジーを新たに採用することで、特殊なシートの保湿性によって、寒い時期の屋外では暖かさをキープしつつも、屋内では熱がこもりにくく、一年中足元を快適に保つ機能性を実現している。

また、デザイン面においては、ヒールに「VAINL ARCHIVE」のワードマークを左右に分けて配置。2018 年モデルではヒールサイドにあしらわれていた「鹿の角」モチーフが、今回はシュータンラベル裏側に刺繍されるなど、当時のデザインからインスパイアされた、ディテールにまでこだわった一足に仕上がっている。

販売は国内2月25日(金)より以下掲載店舗にて取り扱う。販売価格は14,300円(税込)。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆セール情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

リーボック公式オンライン 2/25 10:00〜

Billy’sオンライン 2/25 10:00〜

・リーボックストア 渋谷
・リーボック クラシックストア原宿
・VAINL ARCHIVE(https://vainlarchive.com/) ・SALT AND PEPPER(http://sandp.tokyo/)

VAINL ARCHIVE × Reebok Club C 85 GTX

カラー: コアブラック/ピュアグレー/ベクターブルー

スタイルコード: GW1070

販売価格: 14,300円(税込)

サイズ展開: 22.5cm〜31.0cm

発売予定日: 2022年2月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA