【WACKO MARIA】2021SS “天国東京” COLLECTIONが2月13日より発売【LOOKBOOK掲載】

ワコマリア 2021年春夏コレクションのルックブックが公開。映画『羊たちの沈黙』や、画家バスキアの作品をオマージュしたアイテムも。

元サッカー選手の経歴を持つデザイナー森敦彦が手がけるファッションブランド「WACKO MARIA(ワコマリア)」の2021SSコレクションのLOOKBOOKが公開。国内2021年2月13日(オンラインでは2月14日)より、順次展開されていく。

本コレクションではミュージシャン Cheech & Chong(チーチ&チョン)、1990年公開の名作映画『羊たちの沈黙(原題: The Silence of the Lambs)』のレクター博士、天才画家 Jean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)、映画監督 Larry Clark(ラリー・クラーク)の写真集「Tulsa」など、音楽や映画、アートをモチーフに、“天国東京殺人音楽放送局”のテーマを掲げた新作コラボアイテムに加え、定番となるレオパード柄や妖怪のグラフィックを用いたプロダクトがラインナップする。ページ下部には全LOOKBOOKが開催してあるので、是非目を通しておこう。

本コレクションは2021年2月13日(土)より、WACKO MARIA正規取扱店にてデリバリーがスタート。WACKO MARIA ONLINE STOREでは2月14日(日)より販売を開始する。(隔週で順次展開)

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

ワコマリア直営店 2/13

WACKO MARIA ONLINE STORE 2/14 PM12:00〜

LOOKBOOK(ルックブック)

via. WACKO MARIA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA