【WACKO MARIA × Larry Clark × 野口強】トリプルコラボアイテムが国内7月10日に発売予定

ワコマリア 2021SSコレクションから、ラリー・クラーク & 野口強のStie-lo(スティーロー)との豪華トリプルコラボアイテムが登場。

元サッカー選手の経歴を持つデザイナー森敦彦が手がけるファッションブランド「WACKO MARIA(ワコマリア)」の2021年春夏コレクションから、アメリカのフォトグラファー・映画監督「Larry Clark(ラリー・クラーク)」、日本を代表するスタイリスト 野口強(のぐちつよし)が主宰する「Stie-lo(スティーロー)」とチームアップしたトリプルコラボレーションアイテムが、国内2021年7月10日(土)に発売予定。

今回のコラボレーションでは、ワコマリアの定番アイテムであるハワイアンシャツはもちろん、半袖Tシャツやフーディーに、ラリー・クラークが1971年に出版した処女作「TULSA(タルサ)」の写真を使用。各アイテムにTULSAとClarkの名と共にフォトグラフのプリントを落とし込んだ。

本コラボレーションアイテムは、2021年7月10日(土)より、WACKO MARIA直営店舗および公式オンラインストア、正規DEALER、一部取扱店にて発売される。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

WACKO MARIA ONLINE STORE PM12:00〜

JACK in the NET オンライン PM12:00〜

MINEDENIM公式オンラインストア

PARADISE TOKYO

WACKO MARIA直営店舗

MINEDENIM直営店

アイテムラインナップ・販売価格

ハワイアンシャツ 38,500円(税込)

クルーネックTシャツ 13,500円(税込)

フーディー 30800円(税込)

 

 

 

 

 

 

via. WACKOMARIA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA