【Maison Margiela × Reebok】Classic Leather Tabi “Bianchetto”が国内2021年1月30日に発売予定

メゾンマルジェラ × リーボック コラボフットウェア第2弾 クラシックレザー タビ “ビアンチェット”が登場 [H04859]

伝説的デザイナー マルタン・マルジェラ(Martin Margiela)が1988年に設立したパリ発のファッションブランド「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」と、グローバルスポーツブランド「Reebok(リーボック)」による新作コラボフットウエア Classic Leather Tabi “Bianchetto”(クラシックレザー タビ “ビアンチェット”)が、国内2021年1月30日(土)にメゾン マルジェラおよびリーボックの公式オンラインストアにて先行発売予定。また、3月以降に直営店および一部取り扱い店舗での展開を予定している。

両者は2020年9月に、リーボックのスニーカー「インスタポンプ フューリー」と、メゾン マルジェラのシグネチャーである「タビ」シューズをハイブリッドした革新的一足『Maison Margiela x Reebok Tabi Instapump Fury』をリリースし大きな話題を呼んだ。そして今回、コラボ第2弾目となる新たな一足が、Kanye West(カニエ・ウェスト)の妻 Kim Kardashian(キム・カーダシアン)へ贈られた。

国内販売定価: 40,700円(税込)

本作では1983年に初めて発売されたリーボックのシューズモデル「Classic Leather(クラシックレザー)」をベースに、タビシリーズを象徴するスプリットトゥを融合。シュータンにはマルジェラのユニセックスシューズコレクションの証である「22」のブランドタグと、リーボックのベクターロゴが組み合わせて落とし込まれている。一見褪せたホワイトカラーに見えるアッパーのカラーリングは、マルジェラの “Bianchetto(ビアンチェット)”と同じく、ブラックカラーのレザー素材にホワイトペイントが手作業で施されており、経年劣化でペンキが剥けていく過程を楽しむことができる。本作は国内でも両ブランドのオンラインストアにて展開予定。また、今後ブラックをはじめとする新色の登場も予定されているという。

新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆セール情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

リーボック公式オンライン

Maison Margiela

Maison Margiela × Reebok Classic Leather Tabi “Bianchetto”

カラー: Black/White-Black

スタイルコード: H04859

販売価格: $350 / 40,700円(税込)

発売予定日: 2021年1月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA