【Maison Margiela × Reebok】INSTAPUMP FURYとタビブーツのハイブリッドモデルが国内9月23日/11月16日に発売予定

メゾンマルジェラ × リーボック TABIブーツとインスタポンプ フューリーを融合させた異色のコラボフットウエアが登場

伝説的デザイナー マルタン・マルジェラ(Martin Margiela)が設立したパリ発のファッションブランド「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」と、グローバルスポーツブランド「Reebok(リーボック)」による新作コラボフットウエアが、国内2020年9月23日(水)より、メゾンマルジェラ特設サイトをはじめとする各特設サイトにてオンライン販売される。

また、108日 (木) よりMaison Margiela TokyoDOVER STREET MARKET GINZA
および一部セレクトショップにて店頭販売も予定されている。

多くの海外セレブやファッショニスタが愛用し、爆発的ヒットを記録したマルジェラのアイコン「タビブーツ(TABIブーツ)」と、1994年に初めてリリースされたリーボックの不朽の名作スニーカー「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」のディテールを融合させた「Maison Margiela x Reebok Tabi Instapump Fury」が登場。インスタポンプフューリーのOGカラー 通称 “Citron(シトロン)”と、4thカラー“トリコロール”、そしてオールホワイト、オールブラックの計4カラーが展開する。

タビブーツの象徴的なスプリットトゥとフューリーのポンプテクノロジー搭載アッパーを融合させたシルエットは、フランス パリで開催された2020年春夏オートクチュール・コレクションにて初お披露目された際、ファッションウィーク来場者の目を釘付けにするほどのインパクトを誇った。

ソールはスニーカータイプのフラットソールとHEXALITE搭載のハイヒールタイプの2型が展開。販売価格はメンズモデルであるフラットソールが$1,150 USD(14万円+tax)、ウィメンズモデルとなるハイヒールタイプは$1,490 USD(18万円+tax)となる。新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆セール情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

リーボック公式オンライン 11/16 AM10:00〜

NUBIAN WEB抽選 〜10/7 23:59まで

リーボック公式オンライン 9/23 AM10:00〜 発売日が10月以降に変更

Maison Margiela特設サイト 9/23 AM10:00〜

伊勢丹新宿 9/23 AM10:00〜

阪急うめだ本店 9/23 AM10:00〜

阪急メンズ 9/23 AM10:00〜

 

Maison Margiela Tokyo 10/8

DOVER STREET MARKET GINZA 10/8

Maison Margiela x Reebok Tabi Instapump Fury

販売価格: フラットソール $1,150 USD(14万円+tax), ハイヒールタイプ $1,490 USD(18万円+tax)

発売予定日: 2020年9月23日/10月8日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA