Nike LeBron 19 “Chosen 1”が海外2月20日に限定発売

オールスター2022が開催されるクリーブランドに帰還したNBAの王様 レブロン・ジェームズを称えた限定モデル『ナイキ レブロン19 “チョウズン1”』が登場。 [DQ7548-301]

Nike(ナイキ)」の新作バスケットボールシューズ〈LeBron 19 “Chosen 1”(レブロン19 “チョウズン1”)〉が、海外2022年2月20日に北米SNKRSにてゲリラリリースされた。

NBA ロサンゼルス・レイカーズに所属するスター選手 “KING(キング)”こと「LeBron James(レブロン・ジェームズ)」の19代目シグネチャーモデル「LeBron 19(レブロン19)」。今回登場するスペシャルな一足は、NBA創設75周年を記念する2021-22シーズン中盤にあたる日本時間2022年2月21日よりオハイオ州クリーブランドで開催される『第71回NBAオールスターゲーム2022』に5年連続でチームキャプテンとして出場するレブロンを称えたもの。

会場から35分ほどの町オハイオ州アクロンの出身かつクリーブランド・キャバリアーズを古巣とするレブロンは、事前の会見で「この場にいられてとても幸せだ。ここから南へ35分のアクロンで育ったので、オールスターウィークエンドに、ここで家族や友人とともにこの数日を楽しく過ごせて本当に嬉しい」と述べるなど、自身にとって特別な地での一戦へ意気込む。

LeBron 19 “Chosen 1”は、キングのレガシーと高校バスケから現在“NBAの王様”と呼ばれるまでに至った彼の旅に敬意を表している。マットな質感の“Play-Away”アッパーに身を包み、経年劣化によってレブロンの輝かしい人生の記憶をたどる旅を表現したコミカルなグラフィックが明らかになっていく。含まれているのは、レブロンの母校であるセント・ビンセント=セント・メアリー高校(SVSM)、バハマでの休暇中、カーメロ・アンソニーを救ったことでも知られるバナナボート、レブロンのお気に入りだったというクリーブランドのファストフード店『Swensons Drive-In』、ゲーム中やプライベートでつけている“IPromise”シリコンリストバンドなど。これらのカラフルなグラフィックは、インソールやシューズボックスの包装紙にも採用されており、土踏まずの部分には王冠とシグネチャーが刻印されたメタリックゴールドのパーツが配される。

今作はNBAオールスター2022が開催される現地時間2月20日に北米SNKRSにてゲリラリリース。国内販売情報は未定となる。新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

SNKRS

StockX

Nike LeBron 19 “Chosen 1”

カラー:

スタイルコード: DQ7548-301

販売価格:

発売予定日: 2022年2月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA