【ZOZOTOWN × Reebok】Instapump Fury OG “Space”が国内6月5日に発売予定

ゾゾタウン × リーボック SNS投票キャンペーンにて投票数1位に輝いた宇宙空間モチーフの新作スニーカー  インスタポンプフューリー OG “スペース”が登場 [FX7141]

グローバルスポーツブランド「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」から、2019年に行われたファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」とのコラボレーションによるSNS投票キャンペーンにて、1万票を超えるユーザー投票によって選ばれた宇宙空間をイメージした新デザインの「INSTAPUMP FURY OG」(インスタポンプフューリー OG)」が2020年5月に発売予定。

※先行予約受付は、ZOZOTOWNにて3月4日(水)0:00よりスタート。

※UPDATE 国内2020年6月5日(金)にリーボック公式オンラインにて発売予定。

「INSTAPUMP FURY」のZOZOTOWNとのコラボレーションモデルは、2015年に発売されたアッパーにデニム生地を採用して話題を呼んだモデル以来2度目の登場となる。

リーボックとZOZOTOWNで共同制作した3種類のデザインの中から、SNS上で一般ユーザーによる投票を実施し、最も投票数の多かったデザインを商品化するという、これまでにない製作プロセスが注目を集め、多くのユーザーがキャンペーンに参加した。最終的には、近年のZOZOTOWNを想起させるキーワードである”宇宙(Space)”のテーマが11,000件以上の投票を獲得し、新しいデザインとして選ばれた。

1994年に初めてリリースされ、昨年で25周年を迎えた不朽の名作スニーカーモデル「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」をベースに採用。ZOZOTOWNの元社長 前澤友作氏の願望でもある宇宙と月への旅行からインスピレーションを受け、月と星空をモチーフとした「INSTAPUMP FURY」は、シューズ全体で宇宙にかけた夢を表現している。

アッパー部分にある、空気注入システム「The Pump Technology(ザ・ポンプテクノロジー)」には星空をデザインし、ボディ全体は宇宙空間をイメージしたダークネイビーで統一。さらに、左足のポンプ部分には月に向かうロケットがデザインされているなど、ディテールにこだわった点も注目。また、インソールには、宇宙服でも用いられることの多い、発色の良いオレンジを採用しており、ダークネイビーのボディとは対照的なカラーリングが、より宇宙空間を想起させる一足だ。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆セール情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

リーボック公式オンライン 6/5 AM10:00〜

ZOZOTOWN ※先行予約

ZOZOTOWN × Reebok Instapump Fury OG “Space”

カラー: パープルデリリウム/スラムオレンジ/シルバーメタリック

スタイルコード: FX7141
サイズ展開: 22.0cm、23.0cm~30.0cm
販売価格: 19,800円(税込)
発売予定日: 2020年5月中旬〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA