カニエ・ウェストが本名を『Ye(イェ)』に改名

Kanye Westの改名申請をロサンゼルスの裁判所が承認。念願の『Ye(イェ)』に改名。

ラッパーや音楽プロデューサー、Yeezy(イージー)のファッションデザイナーなど、マルチな才能を発揮する奇才「Kanye West(カニエ・ウェスト)」が、本名をステージネームとして使用していた『Ye(イェ)』に正式改名した。

2021年8月、ロサンゼルスの裁判所に改名の申請を出していたカニエ。そしてこの度、裁判所が遂にこの申請を承認した。カニエ改めイェは以前出演したラジオ番組で「イェは聖書の中に一番たくさん出てくる言葉だと思う。“汝”、”汝ら”という意味だ」。と語っており、元本名の「カニエ」を短縮しつつ自身が信仰するキリスト教の宗教的な意味も含んでいると思われる。



オペラ『Mary(メアリー)』で体を銀色に染め上げたり、大統領選の出馬、インパクト大のフェイスマスク着用など、話題に尽きないカリスマ『Ye』の動向はこれからも見逃せない。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA